こと  2022.08.02

本町オリベの月めくり -葉月-

夏の日差しといえば、眩しい!暑い!ですが、多治見の日差しは「痛い」。もはや痛い。ジリジリなんて甘いものではなく、ジュー!とフライパンに落とした卵のような気持ちになります。まちあるきが楽しい本町オリベストリートですが、さすがにこの時期の昼間は楽しむ前に目玉焼きになってしまいそう。

そんな暑い本町オリベストリートの夏。特徴が分かれば暑さと上手に付き合えるんじゃないか?ということで、今回は多治見の暑さを分析し、楽しみ方を考えてみました。

お届けするのは「日焼け止めはちょっと苦手」、本町オリベストリートのぱんちゃんです。

 

 

■多治見は本当に暑いのか!?調べてみました。

 

いや、暑いんです。確かに多治見は暑いんですけど、夕方から朝にかけては結構過ごしやすい。テレビなどでは多治見の最高気温が注目されがちですが、それ以外はどうなのか。ちょっと気になりませんか?多治見で暮らしはじめて8年の私ぱんちゃんが、体感と実際の気温について調べてみました。

参考にしたのは本町オリベストリートのInstagramより昨年の8月分の投稿記事と、気象庁による気温の一覧(比較のため名古屋の気温データも準備しました)。本町オリベストリートのInstagramでは投稿した日の最高気温と最低気温、その日の天気や暑さなどのコメントが添えられているので、体感の参考にします。

 

 

表から、多治見は名古屋と比べて寒暖差が大きいことが分かります。ここで注目すべきは、平均最高気温の差は大きくないということ。もちろん多治見は40度超えの厳しい暑さの日もありますが、どちらかというと平均最低気温の差の方が大きい。つまり①多治見は寒暖差が大きいが、その差は最低気温の低さによるものということが分かりました。また気温の高い日ほど名古屋との最高気温の差が開いているため、②暑い日はとことん暑いということがわかります。そして一般的に③気温のピーク時間は14時頃と言われており、大体17時頃から暑さが和らいできます。

以上①~③の結果を総合すると「暑い日は容赦なく暑いけど、朝夕は気温がしっかり下がって、名古屋などの都市部と比べて過ごしやすい」ということが分かりました!

ちなみに昨年8月で一番気温の高かった日のInstagramを見てみるとこんな感じ。どうやら一番暑い日に撮影のため歩き回っていたようです。

 

 

ここで夏にぴったりな本町オリベストリートで楽しめるひんやりスイーツをご紹介!織部うつわ邸アルティジャーノではかき氷、菓匠庵やまよねでは食べ歩きにぴったりな溶けないアイス“葛バー”が販売されています。またやまよねでは目で涼める和菓子も。“清流”という涼やかな名前のお菓子、お土産にいかがでしょうか?

 

涼しげな色に惹かれます

 

暑さと上手に付き合うオススメのプランは、「お出かけの日は最高気温が高すぎない日を選び、14時前後の暑さのピークの時間帯は外に出ずお店などで買い物やお食事を。暑さが和らいだタイミングでまちあるきを楽しむ」がよさそうです。少し遅めのお昼ご飯もいいかもしれませんね。本町オリベストリートには暑い夏にぴったりなウナギのお店もありますので、ぜひどうぞ。もちろん暑さを体感したい!という方は、最高気温の高い日を狙って挑戦しても…!(もちろん暑さ対策はばっちりでお願いします!)

9月1日のInstagramでは「昼間はちょっと蒸し暑かったですが、朝はやっぱり秋の気配」、9月7日は「ついに最低気温が20度をきりました。朝夕どんどん涼しくなっていきます」とあり、暑さのピークを越えると朝晩が急速に過ごしやすくなっていくようです。

暑さが自慢の多治見。気温と上手に付き合いながら楽しむ参考にしてみてください♪

 

 

■大満足のボリューム!かどやダイニング&カフェ

 

加登屋食堂って聞いたことありますか?土岐市下石町にある食堂で、かつ丼や大きなからあげが人気のお店です。テレビや雑誌なんかでもよく紹介されているのでご存じの方も多いかもしれません。その加登屋食堂が多治見に登場しました!

場所は陶都創造館の1階、赤い暖簾が目印です。店内とウッドデッキスペースでお食事ができ、道路に面したスペースにはキッチンカー。こちらはからあげの調理やテイクアウトの販売をするスペースになっています。

ランチメニューは、和食ランチや焼き魚ランチ、オムライスやカレーなどどれもおいしそう!休日限定メニューやスイーツメニューもあります。

 

 

今回は持ち帰りのからあげ弁当をレポート。シンプルにからあげとごはんがメインのお弁当で、しっかり味のからあげがじゅわっとおいしく、ごはんがどんどんすすみます!お昼ご飯にもいいですが、晩御飯に持ち帰ってお味噌汁や納豆、キムチなんかと一緒に食べると立派な定食に!疲れた日の晩御飯、ご飯を炊くのもちょっと面倒…なんてときにいかがでしょうか。もちろん持ち帰りのからあげも大人気!そのままでもおいしいからあげですが、味変できるソースが9種類も販売されています。たまねぎポン酢やおろしポン酢などのさっぱり系に、タルタルソースやヤンニョム風ソースなどのがっつり系。私は今回そのままいただきましたが、ガーリックチリペッパーも気になる!

そして忘れちゃいけない夏のお楽しみ。毎週金、土曜日にはビアガーデンも開催しています。クラフトビールやワインを楽しみながら夕涼み。バンドによる生演奏もあります。9月24日まで毎週開催されますので、ぜひお立ち寄りください。陶都創造館ビアガーデン記事はこちら

 

■かどやダイニング&カフェ

(https://www.instagram.com/kadoyadining/?hl=ja)

【営業時間】モーニング 10:00~11:30(土日祝9:00~11:00)

      ランチ11:30~14:00(土日祝11:00~15:00)

      ティー14:00~16:00(土日祝14:00~17:00)

【定休日】月・火曜日

*定休日の月・火曜は、先月特集したリンカリエがオープンしています。こちらもぜひどうぞ♪

 

 

8月のイベント情報

詳しくは各施設へお問い合わせください

 

■陶都創造館 ちびっこ夏祭り
(https://www.toutokan.jp/)

フリーマーケット、ゲームランド、夜はビアガーデンにステージと、一日中楽しめます♪

【日付】2022年8月13日(土)

【時間】フリーマーケット 10:00~14:00

    ゲームランド 15:00~17:00

 

■IRISE antique IRISE夏祭り

(https://www.instagram.com/irise_antique/?hl=ja)

毎年山の日に開催のIRISE夏祭り。今回は美味しいものに加え大人も子どもも楽しめるワークショップを用意いたしました。ぜひお立ち寄りくださいませ。

【日付】2022年8月11日(木・祝)

【時間】16:00~19:00

 

■本町オリベストリート ふうりん夢散歩

(https://www.instagram.com/oribestreet/?hl=ja)

本町オリベストリート界隈の軒先に360個あまりの美濃焼風鈴が並びます。地元養正小学校の子どもたちによる手書きの短冊にもご注目!

【期間】2022年 7月1日~8月31日(水)

 

■多治見市PRセンター 絵付けで楽しむ夏の食卓

(https://www.instagram.com/tajimi_dmo/?hl=ja)

植物や動物の表情を楽しめる絵付けの器を集めました。7月30日より始まった美濃焼GOを利用してお得にご購入いただけます。

【期間】2022年7月30日(土)~8月30日(火)

 

■多治見市文化工房ギャラリーヴォイス NEW 土で時計を作ったよ!Part7展

(https://gallery-voice.jp/)

子どもたちが作ったカラフルなオリジナル時計が会場に並びます。

【期間】2022年8月13日(土)~21日(日) 入場無料

【時間】10:00~18:00(最終日は15:00まで)

【休廊】水曜日(祝日を除く)

 

■多治見市文化工房ギャラリーヴォイス myかき氷のうつわ 作りませんか?

(https://gallery-voice.jp/)

2日限定「四季と器と」コラボ企画!おしゃれな器に上絵付をして、私だけの“かき氷の器”が作れます。10色の陶芸用絵の具を使って夏らしい作品を作ってみませんか?おうちで食べるかき氷がさらに美味しくなりますよ♪

【日付】2022年8月27日(土)・28日(日)

【時間】10:00~または13:00~

【料金】お一人1点900円

 

■四季と器と2022 あっつう多治見の涼しい夏

【期間】2022年8月27日(土)、8月28日(日)

【時間】時間は各店舗による

【本町オリベストリートエリア参加店舗(8/16現在)】

  • ALLEY CAT CAFE

  • アルティジャーノ

  • 井筒

  • IRISE antique

  • 器の店 やままつ

  • うつわや多治見

  • 織部うつわ邸

  • 菓匠庵 やまよね

  • かどやダイニングandカフェ

  • かどや移動販売

  • ㈱カネヨ

  • 喫茶ひしや文具店

  • KOYA CAFE

  • Collection’s Cafe Lagen

  • 三角屋

  • 新町ビル/山の花

  • 多治見市PRセンター

  • 多治見市文化工房 ギャラリーヴォイス

  • tsunagu

  • ハナタロウ商店

  • feuille

  • 松正
  • マルト水野陶器

  • 美濃焼きの店 まる五いづつ 

 

■陶都創造館 フリーマーケット(毎月2、4土曜開催)

【日付】2022年8月13日(土)・27日(土)

【時間】10:00~14:00

 

■銀座商店街 銀ブラ市(毎月第3土曜開催)

【日付】2022年8月20日(土)

【時間】9:00~12:00

 

 

今年は梅雨が短く、ながーい夏を思うとちょっと途方に暮れてしまいそうでしたが、来月はもう9月、秋のはじまりです。もちろん9月もまだまだ暑いですが、秋をとなりに感じるだけで気持ちがちょっとほぐれるような気がしませんか?体調に気を付けつつ、心地よい季節の訪れを気長に待ちましょう。また来月、お目にかかれますよう♪

Instagram @oribestreet(https://www.instagram.com/oribestreet/?hl=ja)では、本町オリベストリートのイマをお届け!今日の気温やお天気、ちょっとした出来事などを投稿しています。お出かけのご参考にぜひどうぞ♪

 

 

SHARE

取材/広告掲載/プレスリリースに関する
お問い合わせや
たじみDMOの事業に関する
お問い合わせはこちらから