こと  2022.08.13

暑さ対策博覧会〜まちなかの身近な暑さ対策〜VOL.6

多治見で生活する人たちが日々行う暑さ対策を「みえる化」することを目的に、8月1日〜21日までを『暑さ対策博覧会』とし、まちなか(多治見駅前〜オリベストリート)のお店が行っている暑さ対策が掲示され、身近な暑さ対策を共有していきたいと思います。

 

店舗の取り組み

 

多治見市は過去10年以上熱中症死亡者0人って知っていましたか?

暑い夏を乗り切るため、きっと多治見市民は自分で暑さ対策をしっかり行っているはず。そこで、まちなかの店舗で取り組まれている、暑さ対策をご紹介していきます。

 

ブティック ポリー

 

 

打ち水は水が蒸発する時の気化熱の働きで周囲の熱を下げることが出来ます。特に朝夕のまだ気温が上がりきらない時間に行うと、地面の温度が上がりにくくなります。打ち水は昔からある対策ですが、ちゃんと理にかなってるんですね!

 

 

びようしつじゅん

 

 

美容室ならではの暑さ対策ですね!日が沈んでも暑さが残ってしまう日はお風呂に入るのも億劫…。そんな日こそ冷感シャンプーを使ってすっきり!夏こそお湯にゆっくり浸かることも大切ですよ。

 

 

Hitsujigumo・Sun

 

 

あまりの暑さに、元気がない人は多いのではないでしょうか。室内のエアコン温度も下げがちになりますが、外と中の気温差が激しすぎると、頭痛などの原因になるので、元気でいるために生活習慣なども見直してみましょう。

 

 

今後も、各店舗が取り組んでいる「暑さ対策」について更新していきます。暑さ対策博覧会のアイデアを使って、この夏を乗り切りましょう。

 

SHARE

取材/広告掲載/プレスリリースに関する
お問い合わせや
たじみDMOの事業に関する
お問い合わせはこちらから