こと  2022.08.14

暑さ対策博覧会~まちなかの身近な暑さ対策~VOL.9

多治見で生活する人たちが日々行う暑さ対策を「みえる化」することを目的に、8月1日〜21日までを『暑さ対策博覧会』とし、まちなか(多治見駅前〜オリベストリート)のお店が行っている暑さ対策が掲示され、身近な暑さ対策を共有していきたいと思います。

 

店舗の取り組み

 

多治見市は過去10年以上熱中症死亡者0人って知っていましたか?

暑い夏を乗り切るため、きっと多治見市民は自分で暑さ対策をしっかり行っているはず。そこで、まちなかの店舗で取り組まれている、暑さ対策をご紹介していきます。

 

シルキーサロンこじま

 

 

冷たいタオルはその時は気持ちがいいですが、毛穴が塞がり、体内に籠った熱を発散することを邪魔してしまうことがあります。むくみやお肌の乾燥も改善する効果があるので、ホットタオルがおすすめです!

 

 

CHIC…!YOUNG CLOTHING STORE

 

酷暑の日は外に出ない選択をすることも重要です。暑い夏を乗り切るには無理をしないこと。室内で快適に過ごせるよう、この夏、お部屋をもっと過ごしやすくしてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

カフェ温土

 

 

夏野菜の料理方法がわからない…毎日夏野菜を家で食べるのは…と思っていませんか?そんな時は夏野菜を積極的に使っているお店で食事をすることも、気分転換になっていいかもしれません!旬のものは栄養も満点なので、夏バテに負けずたくさん食べましょう。

 

 

靴のモリタヤ

 

 

今は小学生から幅広く日傘を持つのが当たり前になってきていますよね。かつては女性が日焼けをしないために使っていたのが、火傷しそうな暑さに男性にももちろん大活躍!意外とたくさん汗が出る足元も、サンダルが涼し気。

 

 

今後も、各店舗が取り組んでいる「暑さ対策」について更新していきます。暑さ対策博覧会のアイデアを使って、この夏を乗り切りましょう。

 

SHARE

取材/広告掲載/プレスリリースに関する
お問い合わせや
たじみDMOの事業に関する
お問い合わせはこちらから