こと  2022.08.15

暑さ対策博覧会〜まちなかの身近な暑さ対策〜VOL.10

多治見で生活する人たちが日々行う暑さ対策を「みえる化」することを目的に、8月1日〜21日までを『暑さ対策博覧会』とし、まちなか(多治見駅前〜オリベストリート)のお店が行っている暑さ対策が掲示され、身近な暑さ対策を共有していきたいと思います。

 

店舗の取り組み

 

多治見市は過去10年以上熱中症死亡者0人って知っていましたか?

暑い夏を乗り切るため、きっと多治見市民は自分で暑さ対策をしっかり行っているはず。そこで、まちなかの店舗で取り組まれている、暑さ対策をご紹介していきます。

 

イノーカメラ

 

 

植物もこの夏の暑さに枯れてしまうことも…。打ち水と植物への水やりは同時刻にするのが最適です。朝夕忘れず!人も植物も熱中症にならない鉄則です。

 

 

喫茶ひしや文具店 ひしや

 

 

クリームソーダと言えば緑色。しかしここはまるで空をそのまま閉じ込めたかのような涼し気な青色。頑張って汗をかいた日には、シュワシュワな炭酸ジュースで喉も気持ちもスカッとしてみてくださいね!

 

 

菓匠庵・やまよね

 

 

夏はおやつも冷たくなくちゃ!ここは葛バーという不思議触感のお菓子が大人気!冷やせばシャリシャリシャーベット触感。溶かせばプルプルゼリーに!夏に和菓子?と思っている方侮るなかれ!

 

 

今後も、各店舗が取り組んでいる「暑さ対策」について更新していきます。暑さ対策博覧会のアイデアを使って、この夏を乗り切りましょう

SHARE

取材/広告掲載/プレスリリースに関する
お問い合わせや
たじみDMOの事業に関する
お問い合わせはこちらから