こと  2022.08.16

暑さ対策博覧会~まちなかの身近な暑さ対策~VOL.12

多治見で生活する人たちが日々行う暑さ対策を「みえる化」することを目的に、8月1日〜21日までを『暑さ対策博覧会』とし、まちなか(多治見駅前〜オリベストリート)のお店が行っている暑さ対策が掲示され、身近な暑さ対策を共有していきたいと思います。

 

店舗の取り組み

 

多治見市は過去10年以上熱中症死亡者0人って知っていましたか?

暑い夏を乗り切るため、きっと多治見市民は自分で暑さ対策をしっかり行っているはず。そこで、まちなかの店舗で取り組まれている、暑さ対策をご紹介していきます。

 

うつわや多治見

 

 

染付食器はご存じですか?呉須と呼ばれる藍色の顔料で絵付をし、その上に透明な釉薬を掛け焼いたものです。落ち着いた藍色は見ても、普段の食事に取り入れても涼しさを感じますね。お家で氷水とそうめんと染付食器、なんていかがですか?

 

 

みかわ屋呉服店

 

 

ホームセンターや薬局などで手軽に買える冷感グッズはもう必需品ですよね。汗をかいてベタベタしてもサラッと快適にしてくれるシートや汗をかくとひんやりするスプレーなど、対策は無限大!

 

 

三角屋

 

 

道路から見えるお店の窓には色とりどりのガラス雑貨!見ればついつい涼しさを求めて吸い込まれてしまいそうです!

 

 

今後も、各店舗が取り組んでいる「暑さ対策」について更新していきます。暑さ対策博覧会のアイデアを使って、この夏を乗り切りましょう。

 

SHARE

取材/広告掲載/プレスリリースに関する
お問い合わせや
たじみDMOの事業に関する
お問い合わせはこちらから