こと  2022.08.16

暑さ対策博覧会〜まちなかの身近な暑さ対策〜 VOL.13

多治見で生活する人たちが日々行う暑さ対策を「みえる化」することを目的に、8月1日〜21日までを『暑さ対策博覧会』とし、まちなか(多治見駅前〜オリベストリート)のお店が行っている暑さ対策が掲示され、身近な暑さ対策を共有していきたいと思います。

 

店舗の取り組み

 

多治見市は過去10年以上熱中症死亡者0人って知っていましたか?

暑い夏を乗り切るため、きっと多治見市民は自分で暑さ対策をしっかり行っているはず。そこで、まちなかの店舗で取り組まれている、暑さ対策をご紹介していきます。

 

五平田・蔵

 

 

夏になると食べたくなるのがカレー!暑い日になぜカレー?実はちゃんとした理由があるんです!カレーに含まれるスパイスには、健胃作用や食欲増進、消化促進の効能があり、夏バテの防止に最適なんです!

 

 

多治見市子ども情報センター

 

 

遮熱シートはおうちで手軽にできる断熱材の役割をしてくれます。夏は窓から入る直射日光を遮り、熱が中に入らないようにして部屋を涼しく保ち、冬は部屋の中の熱を外に逃がしくくしてくれます。節電にもなるので、積極的に使っていきたいですね!

 

 

日本酒食堂hularito

 

 

暑い日は体もだるく、食欲もなくなってしまいますよね。そうめんや冷やし中華もいいけれど、たまにはちょっと外食。冷たい創作お料理を食べて気分転換!夏バテ予防にはまず食事から。

 

 

今後も、各店舗が取り組んでいる「暑さ対策」について更新していきます。暑さ対策博覧会のアイデアを使って、この夏を乗り切りましょう。

SHARE

取材/広告掲載/プレスリリースに関する
お問い合わせや
たじみDMOの事業に関する
お問い合わせはこちらから