こと  2022.07.01

多治見市民ならみんな知ってる!?「うながっぱ」

多治見らしい暑さがどんどんやってきましたね!多治見市公式マスコットキャラクターの「うながっぱ」も、熱中症予防PR大使として今年も忙しくなりそうです。

 

平成19(2007)年8月16日、多治見市では当時の国内最高気温40.9℃を記録しました。多治見の町があまりにも暑いので、この暑さにあやかって町を熱く元気にしよう!と世話好きの血筋が騒ぎ登場しました。「うながっぱ」は『皿を割られたかっぱ様』の話が起源で、好んでうなぎを食べたかっぱ様がうながっぱになったとも、かっぱ様と職人さん達がスタミナ食として食べていたうなぎのハーフとも言われています。

 

キャラクターのデザインは、アンパンマンの作者として知られている「やなせたかし先生」です。

 

毎年7月24~8月24日の4と9のつく日は暑さ対策として、多治見駅でうながっぱうちわ配りを行っています。(うちわのデザインは昨年度のものです)今年も配布を行う予定です。どんなデザインのうちわになるかお楽しみに!

 

うながっぱは 公式ホームページ だけでなくSNSもやっています。

うながっぱ公式SNSの Instagram や Twitter でもイベントの出演情報や可愛い写真などをたくさん投稿していますので、ぜひフォローしてのぞいてみてください!

投稿にコメントしていただくと、うながっぱから返信がくるかもしれませんよ、、、

うながっぱ公式ホームページ

https://unagappa.com/

SHARE

取材/広告掲載/プレスリリースに関する
お問い合わせや
たじみDMOの事業に関する
お問い合わせはこちらから