場所  2022.07.30

建物の魅力がまちと調和する「多治見ハーモニー大賞」

つい立ち寄ってみたくなるお店やまちのシンボルのような建物、どこか懐かしく思える古民家など、多治見には素晴らしい建物が多く存在します。 

みなさんは、「多治見ハーモニー大賞」をご存知でしょうか? 多治見ハーモニー大賞とは、多治見のまちに調和し、美観的にも優れている建造物を表彰する取り組みです。まちの景観・美観の啓発向上を図ることを目的としており、多治見商工会議所が毎年開催しています。今回の2022年度で27回目。受賞した店舗を取材しました!

 

■第27回 ハーモニー大賞 古民家KoyaKoya

 

 

2022年度に大賞に輝いたのは本町オリベストリート沿いにある「古民家KoyaKoya」。

2021年4月にオープンした古民家KoyaKoyaは白色の旧美容室店舗とシックな古民家を再生した複合商業施設です。陶磁器店や雑貨店をはじめ、カフェやヘッドスパサロン、レンタルキッチンなど13店舗が営業をしています。

 

 

社長の二村達也さんに建物のオススメポイントをお聞きしました。それは、旧美容室店舗横の黒い門から入る道だそうです。京都の裏路地のような雰囲気を目指した道は、入ると風がふわっと通り、夏でも涼しく感じられます。お客様からも、京都みたいと言われるのだとか。こちらから店舗へ出入りすることも可能なので、ぜひ歩いてみてくださいね。

 

店内の壁をよく見てみると・・・・・・

 

 

古民家をお店にするのには多くの作業を要したそうです。昔のものをできるかぎり残そうとしたが、その分内面的な工事が大変だったのだとか。さまざまな改装をしていく中で発見もあったそうです。それは建物を建てるときの湿気とりや断熱材として壁に使用されていた新聞。なんと、建設当時(明治時代)の新聞などが今も残っていたのです。

二村さんに教えてもらいながら店内を探してみると、器の展示棚の奥や天井に建設当時の包装紙や新聞が。名鉄百貨店など知っていても見たことがないデザインや、電話番号が2桁のものまでありました。壁にも注目してみるという建物の少し通な楽しみ方もできるかもしれません。

 

古民家KoyaKoyaでどう過ごす?

 

 

「とにかくのんびりしていただきたいですね。天気の良い日にはウッドデッキでご飯を食べることもできますし。本町オリベストリート散策の一環として、この店でも良い時間を過ごしてほしいです」と二村さん。

本町オリベストリートには、他にも多治見ハーモニー大賞を受賞された建造物が5つあります。ぜひ巡ってみてくださいね。

 

〇古民家KoyaKoya

多治見市本町6-60

【営業時間】(平日) カフェ9:00~15:00 ショップ10:00~16:00

      (土日祝) カフェ9:00~16:00 ショップ10:00~17:00

【定休日】水曜日・第2火曜日

【電話番号】0572-56-5858

https://www.instagram.com/koyakoya_5858/?hl=ja

 

■特別賞 美濃焼和食割烹二代目浪花

 

 

特別賞に輝いたのは「美濃焼和食割烹二代目浪花」です。

美濃焼をコンセプトの軸にしたいという大将の木下高成さんの願いのもと、2014年に大衆割烹から美濃焼和食割烹へと名前を変えJR多治見駅南口近くでリニューアルオープンしました。「美濃焼は外部ではすごく評価されているのに、地元の人は着目していないのではないか」と感じた大将の木下さんは、なるべくタイルや焼き物を見せる店づくりをしたかったそうです。

 

美濃焼に囲まれた店内

 

 

二代目浪花といえば、なんといっても美濃焼が全面に出された内装デザインが特徴的です。カウンター上のモザイクタイルはもちろん、それぞれ異なる窯元や陶芸作家に製作してもらった陶板を敷き詰めたウォールアートは特に圧巻です。壁は、市之倉町にある八幡神社の陶天井をモチーフにデザインされているそうです。

この壁には仕掛けがあり、「美濃焼ウォールアート」というアプリで壁画をうつすとどこの窯元が製作したのか分かるようになっているのだとか。美濃焼の窓口、インフォメーションセンターのようになりたいと木下さんは話します。美濃焼は幅広く多様であるからこそ、まずは見てもらうことを重視しているのです。

 

飲食店と美濃焼の関係とは

 

 

「焼き物と一番コラボできるのは飲食店だと思っています。飲食店で食べたり飲んだりするのはベースで、そこから少しでも美濃焼に興味を持ってもらったり、良さを認識してもらえたらうれしいです。」と木下さん。

取材中終始、美濃焼の良さが伝わればと語っていたのが印象的でした。こだわりの料理と器、そしてそれらを頂く環境全てに美濃焼への想いや誇りが込められたお店だと感じました。

 

〇美濃焼和食割烹 二代目浪花

多治見市栄町1-46

【営業時間】(昼) 11:00~14:00 (夜) 17:00~23:30

【定休日】(昼)月曜日・火曜日 (夜)月曜日

【電話番号】0572-23-6639

http://naniwa-tajimi.com/

SHARE

取材/広告掲載/プレスリリースに関する
お問い合わせや
たじみDMOの事業に関する
お問い合わせはこちらから