こと  2022.08.30

本町オリベの月めくり -長月-

秋です。昼間はまだまだ暑くても、気持ちは秋!ちょっとくすんだ色味の洋服を選んでみたり、朝の一服に温かいものを選んでみたり。季節が少しづつ進むのを感じながら過ごす準備期間が9月のように思います。

あっつう夏が終わって、さぁ何か楽しいことはないかな?と探すあなたにオススメしたいのが本町オリベストリート。え、本町オリベストリートって陶器ばっかりでしょ??とお思いのあなた!いやいや、実は陶器だけじゃないちょっと変わったお店もあるんです。

今回は本町オリベストリートで楽しむ新しいスポットをご紹介。新しい趣味が見つかるかもしれませんよ!

お届けするのは「栗きんとんは解禁日に食べたい!」、本町オリベストリートのぱんちゃんです。

 

■「とりあえずちょっとやってみません?」ボードゲームの世界。

 

 

手に持ったゲームを嬉しそうに開けたのは、新町にあるボードゲームカフェふらっと-flatの渡辺さん。ほとんど初対面のままお話を始めて、5分後くらいにはテーブルの上に5種類ほどのボードゲームが並び、表題のあの言葉。「とりあえずちょっとやってみません?」

ボードゲームと聞いて真っ先に頭に浮かぶのは、人生ゲームやオセロ、トランプもボードゲームなのか…?子どもの頃に友達や家族でやった記憶があるけど、私の中でその先にアップデートされていない分野でした。渡辺さんがボードゲームに出会ったのは学生の時。てっきり昔からボードゲームがお好きなんだと思ったら、「それまで全くボードゲームには触れてこなかったんです」と渡辺さん。きっかけは通っていた学校の先生で、先生が見せてくれたボードゲームの世界にあっという間に魅了されてしまったそうです。春日井にあるボードゲームカフェでアルバイトを経験したのち、2020年にたじみビジネスコンテストに出場し奨励賞を受賞。そして2022年4月、ボードゲームカフェふらっと-flatがオープンしました。

 

ずらりと並んだボードゲーム。目移りしちゃう!

 

店内には様々なジャンルのゲームが200ほど並び、ボードゲーム上級者から初心者までしっかり楽しんでいただけるラインナップです。初心者に特にオススメなのは、ワード系と呼ばれる言葉遊びゲーム。単語から答えを連想したり、単語を繋げて文章を作るようなゲームは大人から子どもまでワイワイ楽しめます。上級者向けのボードゲームも多く、古くから世界中で愛されるバックギャモン(盤双六)は今も人気が高いんだそうです。選びきれないときは渡辺さんがオススメしてくれますし、ルール説明もしてくれます。お客さんの少ない時間は一緒にプレイしちゃうそうですよ!

ボードゲーム好きの方がお知り合いを誘って来るというパターンが多いと渡辺さん。取材時に来店していた男性二人連れに声をかけてみました。一番最初にプレイしたのはバックギャモン、その後は渡辺さんオススメのコードネームというゲームをプレイ。よく来るんですか?とお伺いしたところ、お一人は多治見在住でリピーターとのこと。夏休みにボードゲーム好きのお友達を連れて遊びに来たとおっしゃっていました。「男性が7割、女性は3割くらいだけど、リピーターの方が結構多いです」とのことで、一度来たらハマってしまう方が多いんだろうなという印象でした。

 

つい時間を延長して遊んでしまう方が多いそうです

 

さて、もちろん私ぱんちゃんもプレイしてみましたよ。やってみたのは渡辺さんが選んでくれたクアルトというゲーム。4種類のコマを色、形、穴の有無、高さのどれかの条件でコマを直線に揃えるシンプルなゲームです。相手の選んだコマを使用するという特徴的なルールにより、試合展開が格段におもしろくなるんです。まず箱から出された盤とコマを見て一言。「え、これオシャレじゃない?」木製のシンプルな盤とコマ、コンパクトなサイズでお部屋に置いていても違和感のないデザインです。ボードゲーム初心者のわたしですが、ルールがシンプルなのですぐにプレイすることが出来ました。一戦目はルール説明を聞きながらのプレイで、なんとぱんちゃんの勝利!「悔しい!もう一回やりましょう!」と渡邉さんの誘いに乗りもう一戦。ルールが理解出来たのでちょっとだけ勝てる方法を意識してやってみると、あっさり敗戦…ゲームの最初に言われた「これはうっかりした方が負けるんです」の言葉どおり、全てのコマの条件を意識しながらのプレイはうっかりミスが発生しやすく、敗因を自分で作ってしまいました。そんな私の口からは「悔しい!もう一回!」。ハマってしまう人がここにも一人…

 

木で出来たコマは触り心地も良い

 

「まず一回やってみてください、きっともう一度やってみたくなりますから」と渡辺さん。お一人で来られても大丈夫、Twitterで相席さんを探してくれます。初対面でもあっという間に盛り上がるのがボードゲームの良いところ。新しい遊びをお探しのあなたに超オススメスポットです!

 

■ボードゲームカフェふらっと-flat

【営業時間】12:00~21:00(最終受付20:00)

【定休日】火曜日

【料金】(平日)400円/1時間、1000円/3時間、1500円/5時間+ワンドリンク350円

(休日)400円/1時間、1200円/3時間、2000円/5時間+ワンドリンク350円

(小学生割)200円/1時間、5時間以降1000円+ワンドリンク350円

(U-18割)300円/1時間、5時間以降1500円+ワンドリンク350円

*カフェのみのご利用も可能です。

 

 

■陶器店で野菜?やままつ×ほたるファーム

 

 

明治時代の面影をそのまま残したような店内には沢山の陶器が並びます。その中の一角に構えられたかわいい野菜の販売コーナー。豆やじゃがいも、とうもろこしが並ぶその後ろには「ほたるファーム」の文字…

ほたるファームは固定種、在来種専門の農家。農薬や肥料を使わず自然栽培で育てられた野菜を販売しています。

 

飾ってみてもかわいい

 

カラフルなとうもろこしはポップコーンにすると楽しそう!豆類も具体的な使い方が書いてあって、どんな料理にするかがすぐに頭に浮かびます。その料理を頭に浮かべたまま奥に目をやると、きっとその料理にぴったりな器が見つかりますよ!

 

これだけあればぴったりな器が見つかるはず

時期によって並ぶ商品は変わりますが、それも楽しみのひとつになりそうです。ほたるファームの方が直接販売に来られることもあるそうなので、SNSの情報をチェックしてみてくださいね!

 

■やままつ

【営業時間】10:00~17:00

【定休日】不定休

*ほたるファーム

やままつについてのA2webの空中スイカの記事はこちら

 

 

■9月のイベント情報

詳しくは各施設へお問い合わせください

 

■織部うつわ邸 

〜穂高隆児個展「黒風白雨」〜

毎年恒例の穂高隆児三都巡回展。モノトーンにこそ宿る愉しさをお届けします。

【日付】2022年9月10日(土)~19日(月・祝)

【時間】10:00~17:30

 

■多治見市PRセンター 

〜多治見るこみちをより身近に〜

多治見るこみちやプログラムをご紹介するとともに、“案内人”にまつわる商品を販売します。

【日付】2022年9月1日(木)~9月29日(木)

【時間】10:00~18:00

 

■多治見市文化工房ギャラリーヴォイス 

〜やきものの現在 土から成るかたち-PartⅩⅨ〜

【日付】2022年9月23日(金)~12月18日(日) 入場無料

【時間】10:00~18:00

【休廊】水曜日

 

■多治見市文化工房ギャラリーヴォイス 

〜秋のワクワクいっぱい「マイブローチ」を手作りしませんか?〜

多治見るこみち限定コラボ企画。オリジナルの陶製ブローチに上絵付をして、かわいいブローチが2点作れます。あなたならどんな秋色のブローチにしますか?

【日付】2022年9月4日(日)10月2日(日)9日(日)

【時間】10:00~または13:00~

【料金】お一人様2点950円

*多治見るこみちのこのプログラム申し込みページはこちら

 

■陶都創造館 フリーマーケット (毎月2、4土曜開催)

【日付】2022年9月10日(土)・24日(土)

【時間】10:00~14:00

 

■銀座商店街 銀ブラ市 (毎月第3土曜開催)

【日付】2022年9月17日(土)

【時間】9:00~12:00

 

 

秋はお出かけしたくなるいい季節。ちょっと涼しい風が吹くと、歩きたい欲がむくむくと湧いてきます。秋は美味しいものも沢山!秋の味覚に合う器探しも楽しそうです。ではでは、また来月お目にかかれますよう♪

Instagram @oribestreet では、本町オリベストリートのイマをお届け!今日の気温やお天気、ちょっとした出来事を季節の風景などと一緒に投稿しています。お出かけの参考にちらっと覗いてみてくださいね。

 

 

SHARE

取材/広告掲載/プレスリリースに関する
お問い合わせや
たじみDMOの事業に関する
お問い合わせはこちらから