お知らせ こと  2022.09.10

タイル名称統一100周年PR「秋のサイクリング&タイル工場見学」参加者募集

敷瓦、化粧煉瓦など、さまざまな名称で呼ばれていたものが、1922年4月12日に行われた全国タイル業者大会で「タイル」に名称が統一されました。今年(2022年)4月12日は、統一からちょうど100年目のメモリアルイヤー。市内はもとより全国各地でさまざまな記念事業が開催されています。

 

今回は、春にも好評を博した、自転車でめぐるタイル工場見学ツアー第2弾のお知らせです。

 

 

日本一のタイル産地・笠原町。その中心に位置する多治見市モザイクタイルミュージアムを起点に、タイル工場まで足を延ばしてみませんか?たじみレンタサイクルの電動アシスト自転車に乗って、爽快にまちをめぐります。普段はなかなか立ち入ることのできない工場内の見学や、タイルの作品づくりもセットになったスペシャルプログラム。

 

レンタサイクルのスタッフが同行するので、自転車に乗るのが久しぶりの方も安心してご参加ください。

 

 

■秋のサイクリング&タイル工場見学

〈ツアールート〉

①集合:駅北立体駐車場

②陶彩の径

③多治見市モザイクタイルミュージアム(解説付き見学30〜40分)

④工場見学(A~Dコースあり/行き先は下記を参照)

⑤まちなかタイル巡り(笠原神明宮、陶勝軒ほか)

⑥解散:駅北立体駐車場

※雨天の場合は車でめぐります

※詳細は秋のサイクリング&タイル工場見学 チラシをご確認ください。

 

Aコース)杉浦製陶

丘の斜面に建つタイルメーカー。工場内も自転車で移動します。タイルの素地に彫刻する体験あり!

【日時】10月20日(木)、11月17日(木)11:30~16:30

【参加費】3,520円

 

Bコース)丸万商会

タイルの企画販売や貼り加工を行っています。小物作りやモザイクタイルの詰め放題などもりだくさん!

【日時】9月24日(土)、11月16日(水)11:30~16:30

【参加費】3,850円(9月は鍋敷)、5,280円(11月はティッシュケースボックス)

 

Cコース)オザワモザイクワークス

小規模ながら、多様な内装タイルを製造しているタイルメーカー。工場見学と小物作り!(選べるオプションあり)

【日時】10月8日(土)、11月9日(水)・19日(土)11:30~16:30

【参加費】3,850円

 

Dコース)セラメッセ

大規模なタイルメーカー。お洒落なタイルの数々とその製造工程をしっかり探訪。タイルパネルのライン見学も!

【日時】10月5日(水)、11月2日(水)11:30~16:00

【参加費】2,530円

 

【申込み・お問い合わせ】

たじみレンタサイクル(たじみDMO) 担当:並木

※先着順(お申込みは開催日の2日前までにお願いします)

※「多治見るこみち」サイトからもお申込みいただけます

A:杉浦製陶B:丸万商会C:オザワモザイクワークスD:セラメッセ

※「多治見るこみち」には今回のツアーをはじめ、このまちならでは体験が目白押し。まちめぐりのお供にぜひご活用ください。

【主催】たじみDMO(多治見市観光協会)、多治見市モザイクタイルミュージアム

 

たじみDMO(多治見市観光協会)

507-0033
本町3-25 ヒラクビル3F
TEL 0572-23-2636
MAIL trc@tajimi-dmo.jp
https://www.mosaictile-museum.jp/event/cycling-tour/

SHARE

取材/広告掲載/プレスリリースに関する
お問い合わせや
たじみDMOの事業に関する
お問い合わせはこちらから