お知らせ こと  2022.11.18

さかづき美術館企画展「川名萌子・桑原えりこ展」のお知らせ

多治見市陶磁器意匠研究所50期修了生の川名萌子さんと桑原えりこさんの二人展が、市之倉さかづき美術館で開催されます。

川名さんは、パッチワークのように色土を張り合わせたり、「印花(いんか)」の技法を用いたうつわや花器、アクセサリーを、そして多治見で制作する桑原さんは、黄色や白の釉薬に鉄釉のふちどりが滲む、アンティークのような風合いのうつわや花器を制作されています。ぜひおでかけください。

 

印花とは

陶磁の装飾法の一つ。器の表面に型押しで文様をつける方法。また、その文様。

(デジタル大辞泉より)

 

 

■川名萌子・桑原えりこ展

【会期】2022年11月18日(金) ~ 12月4日(日) 

【在廊日】川名萌子(19日)、桑原えり子(18日・19日)

【休館】火曜日

【時間】10:00~17:00

【場所】市之倉さかづき美術館 ギャラリー「宙」(市之倉町6-30-1)

【入館料】無料

 詳細はこちらをご覧ください。

 

市之倉さかづき美術館
市之倉さかづき美術館

507-0814
市之倉町 6-30-1
TEL 0572-24-5911
MAIL info@sakazuki.or.jp
https://www.sakazuki.or.jp/

SHARE

取材/広告掲載/プレスリリースに関する
お問い合わせや
たじみDMOの事業に関する
お問い合わせはこちらから