こと  2022.06.06

本町オリベの月めくり -水無月-

陶器のまち多治見の中でも、古くから多くの陶器商が集まった本町オリベストリート。蔵や町家造りの家が残るまち並みは、陶器商人の歴史を伝える場所でもあります。

 

そんな本町オリベストリートの魅力を発信していく「本町オリベの月めくり」が今月からスタート!お届けするのはたじみDMO本町オリベストリート事務所のぱんちゃんです。どうぞごひいきに。

 

■器だけじゃない!季節を感じる陶製〇〇

本町オリベストリートには多くの陶器店が並びますが、器と並んで人気があるのが陶製のお飾り。お雛様や五月人形はもちろん、季節に合わせた様々なお飾りが販売されています。お手入れや出し入れが簡単なのもポイント。ちょっと玄関に、キッチンに、とお気に入りを気軽に飾れるのがうれしいですよね。

写真のカエルの香立てはカネヨ陶磁館にて購入することができ、そのほか織部うつわ邸、やままつなどでも季節のお飾りが販売されています。

カネヨ陶磁館 Instagram

織部うつわ邸 Instagram

やままつ Instagram

陶製のアクセサリーも手軽に美濃焼を楽しめると人気です。金属やレジンなどさまざまな素材のアクセサリーがありますが、陶器ならではの手触りや温もりのある質感に惹かれる方も多く、本町オリベストリートでも取り扱っているお店が増えています。

ストリート沿いの古民家を再生したKoyaKoyaの中にあるFeuille(フイユ)もその一つ。こちらではピアスやブローチなど、思わず服に合わせてみたくなるような陶製のアクセサリーが販売されています。

 

どちらも季節によって入れ替わるものもあるので、来るたびに新しいものが見つかるかも。リピーターの方のちょっとした楽しみにもなりそうです。身近に「自分だけの美濃焼」を取り入れた生活、してみませんか?

Fuile  Instagram

 

■知ってる?まちなかで育つスイカ

ストリート沿いにいくつも並ぶ空中スイカ。鉢植えで育てる小玉スイカは、本町オリベストリートの夏の風物詩の一つです。観光に来られた方はもちろん、地元の方にも可愛がっていただいて只今すくすく成長中!

 

「甘くなるの?」とよく聞かれますが、実はスーパーなどで購入するスイカと変わらない糖度(11~12度)のスイカが収穫できるんです。理由は空中で栽培することにより日が満遍なく当たるからだそうですが、みんなに見守られて育つからじゃないかと密かに思っております。

 

花が咲きだしたら受粉を開始して、収穫はだいたい7月中旬頃。来月には実がなっているところをご報告できるといいな。

空中スイカの関連記事はこちら

 

 

6月のイベント情報

■陶都創造館 フリーマーケット(毎月2、4土曜開催)

【日時】2022年6月11日(土)・25日(土)10:00~14:00

■銀座商店街 銀ブラ市(毎月第3土曜開催)

【日時】2022年6月18日(土)9:00~12:00

 

7月の予告

■ふうりん夢散歩

【日時】2022年7月1日(金)~8月31日(水)

本町オリベストリート界隈の軒先に、360個あまりの美濃焼風鈴が並びます。地元養正小学校の子どもたちによる手書きの短冊にもご注目。

 

 

今年の梅雨は長雨か、意外と短くなるのか……。こればっかりは季節が来ないとわかりませんが、しとしと雨に濡れた本町オリベストリートもいい雰囲気です。傘とレインブーツで雨対策をして、ちょっとお散歩にお越しください♪

 

Instagram @oribestreetでは、本町オリベストリートのイマをお届け!今日の気温や天気、ちょっとした情報や報告などを定期更新しています。ぜひこちらもご覧ください。

本町オリベストリート

507-0033
岐阜県多治見市本町6−6
https://www.oribe-street.com/

SHARE

取材/広告掲載/プレスリリースに関する
お問い合わせや
たじみDMOの事業に関する
お問い合わせはこちらから