こと 場所  2022.10.27

多治見修道院とまち「ワインと地酒と街歩き」イベント開催

1930年(昭和5年)に、ドイツのモール神父により、日本の修道士の養成を目的に設立された多治見修道院。中世ヨーロッパを思わせる外観、ステンドガラスや壁画が美しい大聖堂、緑溢れる庭が一般公開されていて、多くの人々の憩いの場として、長年多治見市民に親しまれています。また3千坪もの広大な畑で育てられている葡萄は、醸造された後に「修道院ワイン」となり、今年は3年ぶりに「17th AJUワインフェスタin多治見修道院」も開催されます。

 

この多治見のまちの大切な施設である多治見修道院を、多治見に暮らす人々に改めて注目してもらおうと、多治見修道院とまち「ワインと地酒と街歩き」イベントを開催することになりました。

多治見駅から、ながせ商店街、本町オリベストリート、修道院をルートとし店舗や観光スポットに立ち寄りながら1日散策を楽しめる企画です。

 

 

多治見修道院とまち「ワインと地酒と街歩き」の楽しみ方

 

虎渓用水広場、多治見修道院にて受付を行います。

検温後、タイルコイン3枚、イベントオリジナルカップ、リストバンド、やわらぎ水(うながっぱ水)をお渡しします。タイルコイン使用可能スポットでは、ワイン、地酒、ビールや酒の肴をタイルコイン(通貨)と引き換えでお楽しみいただけます。

タイルコインは追加購入(5枚1,000円)も可能です。

【参加料】1,000円

【参加セット】タイルコイン3枚、イベントオリジナルカップ、リストバンド、やわらぎ水(うながっぱ水)

※前売りチケットを購入した方は受付でチケットをご提示ください。

前売りチケットについてはこちら

※引き換えは15:00までにお願いします。

 

■多治見修道院とまち「ワインと地酒と街歩き」イベント概要

 

【開催日時】2022年11月19日(土)10:00~16:00 ※雨天決行・荒天中止

【受付】虎渓用水広場・神言修道会多治見修道院

【場所】神言修道会多治見修道院、虎渓用水広場、玉木酒店・喫茶わに(ながせ商店街)、陶都創造館(本町オリベストリート)、新町ビル他

◆受付にてMAPをお渡しします。タイルコイン使用可能スポットや飲食店情報をみながら散策ください。

【主催】たじみDMO(一社)多治見市観光協会

【後援】多治見商工会議所・東濃信用金庫・多治見市

このイベントは公益財団法人 伊藤青少年育成奨学会の助成を受けて開催いたします。

たじみDMO

〒507-0033
多治見市本町3-25 ヒラクビル3階
TEL 0572-23-2636
MAIL info@tajimi-dmo.jp
https://tajimi-dmo.jp/

SHARE

取材/広告掲載/プレスリリースに関する
お問い合わせや
たじみDMOの事業に関する
お問い合わせはこちらから