お知らせ こと  2022.10.26

美濃焼ミュージアム ワークショップ「光るどろだんご」のお知らせ

敷瓦、化粧煉瓦など、さまざまな名称で呼ばれていたものが、1922年4月12日に行われた全国タイル業者大会で「タイル」に名称が統一されました。今年(2022年)4月12日は、統一からちょうど100年目のメモリアルイヤー。市内はもとより全国各地でさまざまな記念事業が開催されています。

 

現在、多治見市モザイクタイルミュージアム多治見市美濃焼ミュージアムで行われている企画展「日本のタイル100年 美と用のあゆみ」。こちらの関連イベントの一つとして、常滑市にあるINAXライブミュージアム協力のもと、「光るどろだんご」づくりのワークショップが行われます。砂場でつくるどろだんごとは全く違う手法で、粘土の球を削り、色をのせ、磨いて、光る球体に仕上げていきます。INAXライブミュージアムで大人気のワークショップなんだとか。ぜひご参加ください。

 

 

■光るどろだんご

【日時】2022年10月29日(土)①13:00~14:00 ②14:30~15:30

【場所】美濃焼ミュージアム 研修室(東町1-9-27)

【講師】磯村司(INAXライブミュージアム)

【参加料】900円

※別途 観覧料(一般320円、大学生210円、高校生以下は無料)が必要 

【対象】小学4年生以上

【定員】各20名

【持ち物】手拭き用タオル

【申込み・お問い合わせ】美濃焼ミュージアム(0572-23-1191)

 

企画展「日本のタイル100年 美と用のあゆみ」、そして関連イベントの詳細については、こちらをご覧ください。

多治見市美濃焼ミュージアム

507-0801
東町1-9-27
TEL 0572-23-1191
https://www.tajimi-bunka.or.jp/minoyaki_museum/

SHARE

取材/広告掲載/プレスリリースに関する
お問い合わせや
たじみDMOの事業に関する
お問い合わせはこちらから